妄想旅行

金銭的、身体的に頻繁に旅行出来ないヤツの妄想旅行記

カンボジア旅行記 ⑤

2015/02/01 4日目

 

この日は、昨日回れなかった

アンコール・トム

タ・プローム

を回りました。

 

アドバイス:アンコール・トムに行く途中の道(1枚目)は

写真の通りサラサラの赤土で土埃が舞うので、

マスクを数枚持って行きましょう。

 

タ・プロームにある映画「トゥームレイダー」の

メイン撮影場所(1枚目)は

観光客が並んでいるので撮影するには少し時間がかかります。

 

お昼過ぎてホテルに帰って街中へ行き、遅めの昼食をとって

街ぶらをして、早めにホテルへ引き上げました。

昼食:メキシコ料理

夕食:高級フレンチレストラン

 

フランス植民地の影響でフランス文化が残っているようで、

本場のフランス人シェフが作るフレンチも低価格で味わえたので

帰国前夜ということもディナーはここにしました。

雰囲気も味も最高のレストランで

鴨胸肉のアピシウス風 ポテト、ほうれん草、蒸しキャロット添え
ワイルドハニー&スターアニス風味

を美味しく頂きました。


jp.cafeabacus.com

是非、予約して行ってみて下さい。

カンボジア旅行記 ④

2015/01/31 3日目

今日もホテルで朝食を摂り、日本で調べてきた遺跡を回りました。

 

初日に愛想が良かったトゥクトゥクのお兄さんに電話番号を聞いておいて

その方と交渉して行きたい遺跡を1日回りました。

地図を持参して回りたい場所を指し示して、交渉すると

スムーズに行くかもですね。地図はホテルで頂きました。

トゥクトゥク1日チャーターは、15USDぐらいでしたが

親切にしてもらったので結局20USD渡しました。

 

ポイント:遺跡巡りのチケットは薄い紙なのでトゥクトゥク

移動すると風で飛びそうになるので、失くしやすい人は

首から下げるネームカードがあるといいかも知れません。

各ゲートでチケットに穴を開けるので取り出しやすいものを選んで下さい。

  

縦7.5cm×横9.8cm

 

この日は、アンコール・ワット

スラ・スラン

プレ・ループ

イースト・メボン

ニャック・ポアン

プリヤ・カン

タ・ケウ(頂上まで登ってお祈りしました)

を回りました。

 

お昼は観光をしながら運転手さんのオススメのお店で食べて、

1度ホテルに戻り着替えてゆったりして、

夕方から街中を散策しながら土産物などを買いました。

 

The Blue Pumpkinはデザートカフェ店でおしゃれで

おいしいのでオススメです。スイーツ男子なのでwww

カンボジア旅行記 ③

2015/01/30 2日目

ホテルで朝食を摂って

街中を散策して昼食を食べてホテルへ戻りました。

 

ホテルから街中のPub Streetまで徒歩10分ぐらいでしたが、

ホテルの前に止まってたトゥクトゥク(値段は忘れました。。。^^;)に

乗って高いお店で「クメール・カレー」を食べました。

特徴はお米に「ジャスミン」の香りが付いてたのですが、

友達はそれが苦手だったようで旅を通して

「香り」にやられてましたwww

  

昼食 Temple Clubにて

 

 


午後からはHISのオプションツアーでベンメリアへ行きましたが、

ここの雰囲気から「人類の欲望の儚さ」を感じて感傷的な

気持ちになり、好きになりました。お気に入りです。

 

場所は、車でも1時間30分前後かかるので、ガイドもついてるし

冷房付きの車で移動出来るのでツアーをオススメしますよ。

 

【H.I.S.】人気 NO.1! ベンメリア遺跡半日観光 ※入場券込み | 海外現地オプショナルツアー予約

ベンメリア遺跡観光ツアー 「天空の城ラピュタ」のモデルとなった場所へ!午後プランは夕日鑑賞付き♪<午前or午後> | カンボジアの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

  

ベンメリアにて

 

ベンメリアから戻って来て、夕食はホテルの敷地内の店で

軽く食べて「ナイトマーケット散策」ツアーへ出かけて、

そこでまた少し食べたり買い物をしました。

 

これはツアーじゃなくて徒歩かトゥクトゥク

散策しても問題ありません。観光地なので人が多く

治安はいいですが、人混みなので「スリ」などの犯罪には

気をつけた方がいいでしょう。

【H.I.S.】ナイトマーケット散策ツアー | 海外現地オプショナルツアー予約

 

ここから右側が一番栄えている場所なので時間があれば

ゆっくり散策してみて下さい。

カンボジア旅行記 ②

2015/01/29 1日目

空港到着時間が22:15で、送迎が付いていたのでHISの人に

ホテルまで送ってもらいチェックインまでしてもらってそのまま寝ました。

 

空港から市内までバスや電車は今のところないようでなので

空港送迎がついてない場合は、空港タクシーやトゥクトゥクなどで

市内へ向かってください。

 

目安:トゥクトゥク =   5USD~ 

モトタクシー(バイク) = 3USD

空港タクシー  =       7USD

空港バン(15人乗り) =  10USD

主要空港情報 - シェムリアップ国際空港 | カンボジア アンコール航空

 

税関を通ってからの所にタクシーカウンターがあるらしいので

そこでチケットを購入するのがいいようです。

http://www.ana.co.jp/travel/int_dp/info/e_annnai/pdf/siemreap_20160304.pdf

交渉するのは大変だし、これからもトゥクトゥクやモトバイクは

乗る機会があるので、その時に交渉してみてもいいと思います。

 

ちなみにお金はアメリカドルが流通してるので、日本である程度ドルに

換金してから行きましょう。

自分は4万円分を331USD(当時)に両替して行きましたが、

余ったので2~3万円分で問題ないと思います。

カンボジア旅行記  ①

先に、実際の旅行を忘備録として記して行きます。

 

 2015/01/29(木)~2015/02/03(火)

1/29 福岡空港 15:40 ~ インチョン空港 17:10

   インチョン空港 18:30 ~ シェムリアップ空港 22:15

2/2・3 シェムリアップ空港 22:15 ~ インチョン空港 05:10

        インチョン空港 08:00 ~ 福岡空港 9:20

 

ホテル:プリンスダンコール ホテル&スパ 4泊

 

 

H.I.S.のパッケージ旅行で男友達と2人で航空券ホテル4泊空港送迎付き

231,880円だったので、一人当たり115,940円でした。

これに、ベンメリア観光とナイトマーケット散策をオプションで

付けましたが、今振り返ってみるとそれでもかなり安かったと思います。

ちなみに、航空会社は大韓航空で【ナッツ・リターン】の後でしたが、

問題はありませんでした(^^♪ 

ホテルもネット検索サイトで見たら5つ星か4つ星だったし、

席も行きも帰りも並びで採ってもらったので、快適でした。

カンボジア旅行 まとめ

自分が行くにあたって迷った点を書いてみようと思います。

 

ビザ:

  1. 窓口申請 

    ビザ申請 VISA | 在日本カンボジア王国大使館 Royal Embassy of Cambodia in Japan

  2. 代理申請 

    H.I.S. 手配代行手数料 検索結果 カンボジア | 東日本ビザセンター(ビザ手配代行サービス)

  3. 自分申請 (ネット申請)

    eVisa Kingdom of Cambodia (Official Goverment Website)

  4. 現地空港申請 

    Visa On Arrival | Cambodia Airports

 

1.在日本カンボジア王国大使館に行っての申請になりますが、

 大使館や領事館は近くにないので大変。料金は福岡だと4,400円だそうです。

2.旅行代理店でも代わりに申請して取得してくれるそうですが、

 料金が10,000円~12,000円前後するので高い。

3.ネットでの入力間違いなどに気付いた後、訂正するのが大変。

 支払いがクレジットカードのみ。36USD

4.一番取得が早いみたいですが、トラブルの可能性あり。値段は30USD

 

僕は、3番がオススメですが、もし近くに大使館や領事館があって、

時間が取れるなら1番もおすすめ

2番は単純に料金が高いですが、お金に余裕があって安心感を得たいので

あればいいと思います。

4番はトラブルさえなければOKそうです。

 

ちなみにネット申請についてはここが詳しいです。

onna-hitoritabi.com

 

ホテル

 絶対条件ホテルの近くにショップがあること(水を買う)

 

これ重要です。

遺跡群は想像以上に大きくて石段なども凸凹で歩くのも大変な上に、

日差しはかなりきついです。

遺跡周辺にも売店はありますが、ホテル近くに店があると便利なので

参考にして下さい。

 

好み条件街に近いか遺跡に近いか

 

街中~遺跡まで約6~7kmでタクシーやトゥクトゥク大体15~20分ですが、

一部の高級ホテルは遺跡に近い場所にありますが、

街中に出る時は遠いので逆に大変かも知れません。

遺跡メイン:遺跡側

街歩きメイン:街側

両方:パークハイアット国道6号の間(National Hwy6)

 

 宿泊したホテルの真向かいにあったスーパー

 色々売っていて水やヨーグルトなど買ってたので重宝しました。

 

交通手段

nori-virtualtrip.hatenablog.com

nori-virtualtrip.hatenablog.com

ポイント

nori-virtualtrip.hatenablog.com

nori-virtualtrip.hatenablog.com

お店

「リゾート」とは?

今度の妄想旅行は「リゾートホテル」に泊まろうと思い立ったのですが、

それはつまり「リゾート地」ということなんですが、

その前に果たして「リゾート」とはなんぞや?

 

Wikipediaによると

リゾート (resort) とは、大勢の人が休暇余暇を過ごす場所のこと。行楽地。

 との事なんですが、ネット検索をすると「ビーチリゾート」ばかりが出てきて、

その大半が「~島」と海に囲まれている場所をおすすめしているのですが、

「山岳リゾート」や「山間リゾート」は言葉のインパクト的に低いのでしょうか?

 

でも、よく考えてみると「軽井沢」や東南アジアの観光立国である

タイは「チェンマイ」 を「リゾート地」として売り出しているので

結局は、「ホテル」次第なような気がしてならない今日この頃の考えです。